« SAYURI~外国人の思う美しい国 日本~ | トップページ | クラッシュ~現代社会の苦悩と希望~ »

2006年9月17日 (日)

麦秋~人生の秋~

ここにきて、涼しい日が続き、秋が近づいてきたなあ~って感じですね。

まあ9月だから当然なのかもしれませんが、ここしばらく9月になっても残暑が厳しい印象があったので、なんかホッとします。

さて、そんな日本の秋といえば、食べ物や芸術、旅行、読書、ファッションと何かと楽しいことが多い季節ですけど、その一方で、ちょっと寂しさも感じるセンチメンタルな季節。

そんな秋の始まりの中で紹介する作品は、コレ。

Photo_44 麦秋

以前に『東京物語』を紹介しましたが、小津監督の名作の一つで1951年の作品。

脚本は小津 安二郎と野田 高悟。

出演は、原 節子、笠 智衆、淡島 千景、三宅 邦子他。

この映画は、ストーリーうんぬんよりも、一つ一つのシーンを楽しんでほしい作品なのですが、簡単にお伝えしておくと…

冒頭のシーンで、鎌倉の海岸を一匹の犬が走る姿が映り、そこから一転して間宮家の朝の食卓の風景が映ります。

このあたりは、『東京物語』とも似た風景ですが、28歳で未婚の紀子、長男の康一夫婦と息子の二人、そして康一と紀子の両親。

親子三代の朝食の風景が映る中で、随所にユーモアに溢れる演出がなされていて、この間宮家が幸せな一家なんだなあ~と思わせてくれます。

朝食の時に寝起きの子供が顔を洗ってなくて、それを原 節子扮する紀子に指摘されると、洗面所に戻ってタオルだけを濡らし顔を洗わずに戻って来て、子供ながらに紀子をごまかそうとするシーンや、『おじいちゃんのこと好きか?好きならお菓子をあげるぞ。』と言う祖父に『好き』を連発する孫、田舎から出てきた曾おじいさんの耳が遠いことを確かめるために、日向ぼっこをしている横で『ば~か』を連発する孫、おばあさんの肩たたきをしながら小遣いを稼ごうとする孫。

僕らが子供の頃では当たり前だった、孫と祖父、祖母との関係を随所に散りばめながら、話は進んでいきます。

主人公の紀子は28歳で、大会社の秘書をしていますが、一向に結婚をする気配がありません。そんな紀子と同じく未婚の友人アヤとつるんでは、結婚をしている友人を哀れんでみたり、ひやかしてみたり…

そんな他愛のない毎日を送っている紀子に、会社の専務が見合い話を持ってきます。相手は、専務の知り合いで、年齢は40歳ですが、なかなかの事業家で家柄もよさそう。

専務からの急な見合い話に最初は戸惑いながらも、一応話を受け入れる紀子。

すると紀子の見合い話を聞いた家族は大喜び。

間宮家の中では、ちょっと異質な存在だった紀子の見合い話で、全てがうまくいくように思われたのですが…

まずこの映画で感心したのは、戦後間もないこの時期に、『28才で未婚の女性』を映画の題材に選んでいるところ。

小津監督は、こういう題材の選び方や表現の仕方が、本当にモダンでしゃれてる。

それに『会話の間合い』。これが絶妙。

一つの音楽を聴いているかのように、テンポや歯切れが良くて、イイです。

音楽の入れ方もさりげないけど、しっかり効いてるし。

この作品は随所にユーモアが散りばめられていて、コメディーとして分類する人もいるようですが、でも単純なコメディーではないんです。

映画が始まったときは、幸せ一杯に見えた家族。

でも、その家族にも何気ないところで、それぞれがどこかで不安定な部分を抱えている。

独身を気取りながらも、結婚に揺れる紀子。

今の幸せに満足しながらも、戦争から未だ帰らない息子を待つ母と諦める父。

仕事一筋で、子育てに悩む長男の康一。

そんな家族が、それぞれの思いで、いずれはそれぞれの道へと旅立っていく。

人生には、出会いがあれば別れもある。

それは家族においても同じ。

映画の最後で、間宮家もそれぞれの道を歩み始めることになります。

映画の写真となっているのは、その時の記念撮影のものですが、別れはつらく寂しいものですが、同時に新しい旅立ちでもあり、次の人生の始まりでもあります。

そんな『何気ない日常生活の中にある人生の奥深さ』を感じる作品。

映画の最後のシーンで大和の田舎の麦畑で、たわわに実った麦が映し出されますが、そんな収穫の季節と、家族の姿をダブらせているのも、小津監督のこの映画の家族に対する愛情から出ているのかも?と思ってしまいます。

ちなみに、麦秋とは、季節で言うと5~6月の麦の刈り入れ時を指し、『秋』ではないそうです。へえ~

|

« SAYURI~外国人の思う美しい国 日本~ | トップページ | クラッシュ~現代社会の苦悩と希望~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麦秋~人生の秋~:

« SAYURI~外国人の思う美しい国 日本~ | トップページ | クラッシュ~現代社会の苦悩と希望~ »