« ウィスキー~ちょっと小粋なウルグアイ映画~ | トップページ | シービスケット~生きる勇気を与えてくれる映画~ »

2006年10月 3日 (火)

刑事ジョン・ブック~美しいサスペンス映画~

本日の日経新聞の夕刊や読売新聞のネット記事によると、またもやショッキングな事件が起こりました。

日本でも十代の子供たちが巻き込まれる事件が後を絶ちませんが、アメリカではより深刻で、アメリカ北東部ペンシルバニア州ランカスター郡のキリスト教アーミッシュ系の学校を銃を持った男が襲撃し、4人が死亡、7人が負傷し、犯人は自殺したとのこと。

アメリカでは学校内での銃発砲事件が続発していて、先週もコロラド州で生徒を監禁し、一人を殺害した事件が起こったようですが、州警察によると、男は牛乳を運ぶ地元のトラック運転手だったようで、学校に侵入すると、教師や男子生徒を教室から追い出した後、女子生徒らを黒板の前に並べて銃撃するという残虐な事件だったようです。

この事件が起こったアーミッシュというのは、皆さんご存知でしょうか?

キリスト教徒の中でも、特に異質な人の集まりともいえますが、現在も電気や水道、ガスといったものを使用しない生活を守り通りしている人たちで、移動も車を使いません。

アメリカの中でも、かなり特異な存在で、こういった生活様式を見ていると、何か頑なな印象を受けますが、アーミッシュの人々は質素で、謙虚、従順といった生活を重んじているだけで、特に攻撃的な宗派でもなく、ごく質素な生活の中にこそ、キリストの教えがあると考えているようです。

そんなアーミッシュの人々の生活を取り上げたサスペンス映画が、これ。

Photo_47 刑事ジョン・ブック~目撃者~(原題;witness)

1985年のアメリカ映画。

監督は、『今を生きる』や『グリーンカード』のピーター・ウィアー。

出演は、ハリソン・フォード、ケリー・マクギリス、ルーカス・ハース他。

原題がwitnessとあるように、ある子供が殺人事件を目撃することから映画が始まりますが、とにかく、この映画は『美しい』。

ジョン・シールが撮影した映像やモーリス・ジャールの音楽が見事!

映画は冒頭に素朴なアーミッシュの人たちの生活風景を美しく描き出します。このあたりが、単なるサスペンス映画と異なります。

少年サミュエルはアーミッシュの街で育ち、母親のレイチェルと一緒に叔母の家を訪ねていこうと駅にいますが、好奇心旺盛のサミュエルは母親がちょっと目を話したすきに、その場を離れ、駅のトイレの中に入り込んでしまいます。

すると、そこに二人の男が入ってきたので、慌てて物陰に隠れるサミュエル。

どこか様子がおかしい男たち。と、突然、一人の男がもう一人の男を銃で殺してしまいます。

その様子を物陰から目撃してしまったサミュエル。

危うく犯人に見つかりそうになるところで難を逃れるサミュエルですが、事件の目撃者として警察に保護されることになります。

そこに現れたのが、刑事ジョン。

ジョンはレイチェルとサミュエルを保護しようとするのですが、犯人と思われる者から執拗な攻撃を受ける三人。

しかも、ジョンの上司しか知らないはずの事情が犯人に流れているようなのです。

ジョンは身の危険を感じ、レイチェルとサミュエルを連れて、アーミッシュの村に逃げ込むのですが、アーミッシュの人からもジョンは歓迎されません。

彼はアーミッシュとは別の世界に住む人なのですから…

この映画は、基本はサスペンス映画です。

でも、最初にお話したように、とにかく『美しい』というか、アーミッシュの人々の生活とジョンとの関わりをじっくり描いているところが好感を持てます。

ジョンは言ってみれば、僕達と同じ存在。

最初は奇異に見える彼らの生活も、実際に彼らと一緒に生活してみれば、彼らの生活や人間の素晴らしさが見えてきて、実は文明社会に住む自分たちのほうが、了見の狭い世界に生きていることに気づかされます。

今回の殺人事件の動機はまだ定かではないようですが、今回の事件は何事においても表面的なところで物事を判断しがちな現代社会の悲劇と言えるかもしれません。

先日、紹介した映画『クラッシュ』でもそうですが、急激に多様化する社会に対して、アメリカに代表される現代社会は極度な拒否反応を示しているんでしょうか?

この悲劇の向こうに何があるんでしょ?

異質なものに対して攻撃するのではなく、受け入れる寛容な姿勢。

なかなか難しいことですけど、これなくして、僕らに未来はないのかもしれません。

|

« ウィスキー~ちょっと小粋なウルグアイ映画~ | トップページ | シービスケット~生きる勇気を与えてくれる映画~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 刑事ジョン・ブック~美しいサスペンス映画~:

» 刑事ジョン・ブック 目撃者 [映画、言いたい放題!]
この映画ですねー、一番初めに観たのは 通ってた大学の図書館にあったレーザーディスクだったのですよ。 レーザーディスク。 どうなっちゃったんでしょうねぇ。。。 ペンシルヴァニアの片田舎で、 厳格な規律に従って今なお17世紀の生活様式で暮らしている信徒一派 アーミ... [続きを読む]

受信: 2006年10月29日 (日) 03時39分

» ランカスター 時計/watch [ランカスター 時計/watch]
ブランド時計についての書籍と、ランカスターの時計を紹介するサイトです。ランカスターの簡単な歴史、理念、製品の特徴についても概要を記してあります。 [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 05時16分

« ウィスキー~ちょっと小粋なウルグアイ映画~ | トップページ | シービスケット~生きる勇気を与えてくれる映画~ »